関節リウマチ

このページでは、水素水の関節リウマチ改善効果を紹介しています。

近年、水素水が大きな注目を集めるようになった理由は、その驚くべき健康効果にあります。

【水素水の健康効果って?】

高齢者悪玉活性酸素(ヒドロキシラジカル)」は、ストレスや睡眠不足、紫外線や喫煙など、日常生活のさまざまな要因から体内で過剰発生し、細胞にダメージを与えます。
悪玉活性酸素は、病気や老化の大きな要因なのです。

水素水には「悪玉活性酸素に反応して結合する」という驚異的な働きがあります。そして、無害な水となり体外に排出されます。
水素水は、悪玉活性酸素の増加や活性化を抑制してくれるのです。

そんな水素水が、関節リウマチにも効果的という噂は、本当なのでしょうか?その詳細を以下に紹介していきましょう。

水素水のリウマチ予防改善効果

関節リウマチは、関節が炎症を起こし、骨や軟骨に悪影響を与え、変形させてしまう病気です。全国に何十万人という数の患者がおり、年代も若者から高齢者まで、さまざま。特に30~50代の女性の発症率が高いと言われています。

その原因はいまだにはっきりと解明されていませんが、自己免疫疾患のひとつであり、遺伝的な要因も高いことがわかっています。さらに近年の研究で「体内の悪玉活性酸素が大きな要因のひとつなっている」ことが判明してきました。

水素水には、体内の悪玉活性酸素を選択的に消去して無害化する、優れた働きがあります。リウマチの予防改善に有効なのも、うなずけますね。その効果を立証する実験も行われています(福岡県原土井病院)。

その研究によると、4~5ppmの高濃度水素水を1日530ml、1時間以内に飲み切るという臨床試験をした結果、被験者20人のうち、比較的症状の軽かった4人は症状が消えたという報告がされています。

また、水素水には炎症を抑える効果もあるという研究結果が出ているので、今後の更なる研究に期待ができます。

【実験の内容詳細】

・20人のリウマチ患者に、毎日530mlの高濃度水素水(約5ppm)を、4週間飲用させる。
・その後4週間の洗浄期間を与える。
・再度、毎日530mlの高濃度水素水(約5ppm)を、4週間飲用させる。
★結果として、患者のリウマチ症状が著しく改善された。
特に発症から1年以内の初期患者5名中、4名が完治に至った。

この実験により、水素水の健康効果がまたひとつ立証されたことになります。

いかがでしょうか?関節リウマチに苦しんでいる人は、ぜひ水素水の飲用習慣をつけましょう。また一部のクリニックで行われる「水素温浴」も、効果的という声が挙がっていますよ。

このページの上部へ戻る