不妊

このページでは、水素水の不妊治療効果についてリサーチしています。

近年、水素水が大きな注目を集めるようになった理由は、その驚くべき健康効果にあります。

【水素水の健康効果って?】

悩む女性悪玉活性酸素(ヒドロキシラジカル)」は、ストレスや睡眠不足、紫外線や喫煙など、日常生活のさまざまな要因から体内で過剰発生し、細胞にダメージを与えます。
悪玉活性酸素は、病気や老化の大きな要因なのです。

水素水には「悪玉活性酸素に反応して結合する」という驚異的な働きがあります。そして、無害な水となり体外に排出されます。
水素水は、悪玉活性酸素の増加や活性化を抑制してくれるのです。

そんな水素水が、不妊にも効果的という噂は本当なのでしょうか?その詳細を以下に紹介していきましょう。

不妊治療中にもオススメ!水素水

身体の至るところで発生し、悪影響を及ぼす悪玉活性酸素。妊娠に重大な関わりのある女性の器官・卵巣とて例外ではありません。

悪玉活性酸素は、卵巣内で卵子の老化を促進させます。高齢出産の文字がチラつく年齢に差し掛かっている女性にとって、その暗躍は大きな脅威となってくるのです。

水素水には、この悪玉活性酸素を無害化し、体外へと排出させる力があります。もちろん化学薬品とは違い、副作用の心配もありません。水素水は「安全無害な水」として、厚生労働省にも認可されているのです。

また水素の分子は、非常に小さくなっています。このため一般的な抗酸化物質(老化を防ぐための物質)が到達しにくい、デリケートな器官である卵巣にも、スムーズに浸透。その威力を十分に発揮してくれます。

女性だけじゃない!男性原因の不妊にも

「不妊」と聞くと女性にだけ原因があると、勘違いされる方もいるかもしれません。実は近年、女性の生殖機能はまったく問題なく、精子の質が低下したことで子どもができにくい「男性不妊」のカップルも増えているのだそうです。

このようなケースでも水素水の効果が期待できます。日本卵子学会が行った実験によると、強い酸化ストレスにさらされて、運動性が落ちたマウスの精子に水素を投与したところ、その運動性が回復したという結果が出ているのだとか。

ヒトの精子にも効果があると、この学会では研究を続けており、男性不妊に悩むカップルには朗報ではないでしょうか。

いかがでしょうか?なかなか効果の現れない不妊治療に悩んでいる方は、ぜひ新しい方法のひとつとして、水素水を取り入れてみてください。

何しろただ飲むだけですから、とても簡単です。また経皮で身体に水素水を取り入れる「水素浴」を、不妊治療の一環として行っているクリニックもありますよ。

このページの上部へ戻る