生活習慣病

糖尿病など、生活習慣病に発揮される水素水の効果について、リサーチしているページです。

近年、水素水が大きな注目を集めるようになった理由は、その驚くべき健康効果にあります。

【水素水の健康効果って?】

maru悪玉活性酸素(ヒドロキシラジカル)」は、ストレスや睡眠不足、紫外線や喫煙など、日常生活のさまざまな要因から体内で過剰発生し、細胞にダメージを与えます。
悪玉活性酸素は、病気や老化の大きな要因なのです。

水素水には「悪玉活性酸素に反応して結合する」という驚異的な働きがあります。そして、無害な水となり体外に排出されます。
水素水は、悪玉活性酸素の増加や活性化を抑制してくれるのです。

そんな水素水が、生活習慣病にも効果的という噂は本当なのでしょうか?その詳細を以下に紹介していきましょう。

糖尿病など生活習慣病の予防改善に水素水を!

数ある生活習慣病の中でも、生命に関わる重篤な症状を引き起こす、恒常的な治療が必須となる要注意の疾病は以下です。

  • 糖尿病…ホルモンの一種・インスリンの分泌量が低下することで発症。
    放置すると血糖値が高いままとなり、さまざまな合併症を引き起こす。
  • 高血圧…安静の状態でも、慢性的に血圧の高い状態。動脈硬化の要因となる。
  • 動脈硬化…高血圧がさらに進んだ状態。身体のさまざまな場所で血流が阻害され、
    脳梗塞や心筋梗塞などの直接的な原因となる。

これらの疾病を招かないためにも、生活習慣の改善に努めることは大切です。水素水はそのサポートに、大いに役立ちます。

【水素水の働き】

  • 糖尿病…インスリンはすい臓のベータ細胞内で生成されるホルモンだが、
    ベータ細胞は悪玉活性酸素に弱い。
    そのため、水素水の悪玉活性酸素除去効果は、大いに有効。
  • 高血圧・動脈硬化…体内で過剰に発生した活性酸素は、血液を酸化させ、
    高血圧を促進させる。そのため水素水の悪玉活性酸素除去効果は、大いに有効。

治療効果を高める?水素水のパワー

もしあなたが病院で「生活習慣病」と診断されたとします。その病院で効果的な治療をどのくらい受けられるでしょうか。多くのケースでは、食生活の改善や運動療法を行うことで治療を進めます。

水素水はこれらの治療効果を高めると言われています。実際、あるクリニックでは食事療法に加えて水素水を摂り入れたところ、治療の効果が出やすい人が多くなったそうです。

いかがでしょうか?水素水のパワーはすごいですね。生活習慣病を予防改善したい方は、ぜひ摂取を検討してみてください。

このページの上部へ戻る