薄毛・白髪

薄毛・白髪・ハゲ・抜け毛にも効く!水素水の効果をリサーチしています。

近年、水素水が大きな注目を集めるようになった理由は、その驚くべき健康効果にあります。

【水素水の健康効果って?】

悩む男性悪玉活性酸素(ヒドロキシラジカル)」は、ストレスや睡眠不足、紫外線や喫煙など、日常生活のさまざまな要因から体内で過剰発生し、細胞にダメージを与えます。
悪玉活性酸素は、老化や病気の大きな要因なのです。

水素水には「悪玉活性酸素に反応して結合する」という驚異的な働きがあります。そして、無害な水となり体外に排出されます。
水素水は、悪玉活性酸素の増加や活性化を抑制してくれるのです。

そんな水素水が、頭髪トラブルにも効果的という噂は本当なのでしょうか?その詳細を以下に紹介していきましょう。

薄毛・白髪・ハゲ・抜け毛改善にも水素水を

毎日鏡で薄くなっていく頭部を眺めながら、ため息をついている男性は数多いと思います。もちろん、頭髪トラブルは男性だけのものではありません。白髪や抜け毛は女性にとっても大きな脅威なのです。

一般的にハゲや白髪は「老いの象徴」と映ります。人間は齢をとる生き物ですから、ある程度の年齢に差し掛かったら、あきらめも湧いてくるかもしれません。しかし、近年は「若ハゲ」や「若白髪」などに悩む30代が増加しています。同じ年齢でも「見た目年齢」に大きな差が生じるのは、なぜ?実は老化のスピード、人により千差万別なのです。

【老化スピードを早める要因】

  • 遺伝的要素…全体の2割程度
  • 環境的要素(生活習慣など後天的なもの)…全体の8割

つまり環境的要素を見直すことで、老化のスピードを緩め、若々しい頭髪を維持していくことも可能だということ。そのサポートに役立つのが、水素水なのです。

若ハゲや若白髪に悩んでいる人の生活の中には、多くのストレスや睡眠不足、栄養バランスの偏った食事、そして喫煙などが見受けられます。ご存知の通り、これらは悪玉活性酸素にとって絶好の環境。身体の至るところで発生し、細胞を傷つけ酸化させる彼らは、育毛環境にもやすやすと悪影響を与えていきます。

特に注意したいのは毛母細胞や、頭皮への血流を司る血管へのダメージ。悪玉活性酸素による複合的な悪影響で、健全な育毛環境は損なわれていくのです。

水素水は体内の悪玉活性酸素だけを選択的に無害化し、排出させる力を持っています。水素水の飲用習慣をつければ、少なくとも「悪玉活性酸素」という薄毛/白髪原因のひとつにストップをかけることが可能。健やかな育毛環境整備に役立ってくれるので、ハリコシのある、黒々とした毛髪が蘇ってきますよ。

何しろただ飲むだけですから、とても簡単!また一部の美容院などでは、水素水による洗髪やトリートメントが、施術のひとつとして取り入れられ始めています。

高額で副作用が心配な育毛成分を摂取するより、まず水素水による薄毛ケアを始めましょう!

このページの上部へ戻る