便秘

水素水の腸へのアプローチ力(便秘改善効果)について、リサーチしているページです。

近年、水素水が大きな注目を集めるようになった理由は、その驚くべき健康効果にあります。

【水素水の健康効果って?】

便秘悪玉活性酸素(ヒドロキシラジカル)」は、ストレスや睡眠不足、紫外線や喫煙など、日常生活のさまざまな要因から体内で過剰発生し、細胞にダメージを与えます。
悪玉活性酸素は、病気や老化の大きな要因なのです。

水素水には「悪玉活性酸素に反応して結合する」という驚異的な働きがあります。そして、無害な水となり体外に排出されます。
水素水は、悪玉活性酸素の増加や活性化を抑制してくれるのです。

そんな水素水が、便秘にも効果的という噂は、本当なのでしょうか?
その詳細を以下に紹介していきましょう。

腸にも働きかける!水素水の便秘改善効果

つら~い便秘には、さまざまな原因があると考えられます。水素水は、そのいくつかの改善に役立つとされています。

自律神経の乱れを解消

便秘は、ストレスや睡眠不足などの影響により生じる自律神経の乱れから、発生することがあります。水素水は、精神的なストレスにより過剰発生した腸内の活性酸素除去に役立ちます。この働きは快便に重要な副交感神経を高め、自律神経の乱れも整えてくれるのです。

腸内の悪玉菌増加を抑制

活性酸素と同じく、腸内の菌にも善玉と悪玉がいます。一度便秘になると、腸内では悪玉菌の勢いが優勢になります。

悪玉菌の優勢に伴い、腸内には悪玉活性酸素も大量に発生。蓄積されていくことになります。すると腸内の働きは鈍り、便秘の症状がさらに悪化して、宿便が溜まりやすくなるという悪循環に陥るのです。肌荒れの発生や、大腸がんリスクを高めるなどの心配もありますよ。

水素水には悪玉活性酸素を除去する効果あり。もちろん、腸内でも変わらずに発揮される力です。便秘の解消はもちろん、予防にも役立つので積極的に摂取していきましょう。

水素水を飲む最適なタイミング【便秘解消編】

あなたが抱えているお悩み事に水素水を飲む最適なタイミングが異なります。

便秘解消を目的として水素水を飲む場合、最適なのは「起きてすぐ」です。「寝起きにコップ1杯の水は健康に良い」というのは良く聞く話。これが水素水ならなおの事効果に期待が持てます。

だいたい200~250ml程度の水素水を摂ることで、腸のぜんどう運動が活発化して、便秘解消に働くと言われています。

いかがでしょうか?水素水のパワーはすごいですね。飲用習慣をつけることで、便秘の要因のひとつ・水分不足も解消できますから、ぜひトライしてみてくださいね。

このページの上部へ戻る