悪玉活性酸素とは

このページでは、悪玉活性酸素に働きかける水素パワーについて調べています。

悪玉活性酸素の天敵は水素水!

「活性酸素は身体を酸化させる」という表現を耳にしたことがある人は、数多いと思います。でもその詳細について理解している人は、少ないかもしれません。
以下におさらいしてみましょう。

  • 活性酸素は呼吸により体内で発生する。
  • 身体の細胞内でミトコンドリアがエネルギーを作り出す際、
    活性酸素も作り出されている。
  • 活性酸素は適量なら、ウィルスなどの細菌を撃退する免疫機能を果たしてくれる。
  • 活性酸素はストレスや生活習慣の乱れ、紫外線や喫煙などによって、
    身体の至るところで過剰発生する。

悪玉イメージ「活性酸素には善玉と悪玉がある」という表現は、よく使われます。つまり適量なら身体にとって有用ですが、過剰発生(=悪玉活性酸素)すると悪影響を及ぼすということです。

悪玉活性酸素は身体の細胞や器官にダメージを与え、その酸化を促進させます。これにより身体の至るところで機能低下や老化が発生します。

美肌の衰えから白髪・抜け毛、加齢臭といった容色の老化だけにとどまらず、血管など身体にとって大変重要な器官の老化も促進させますので、要注意!すべての病気の進行の陰に、悪玉活性酸素の暗躍があると言っても、過言ではないのです。

悪玉活性酸素だけを選択

現代人の生活の中には、活性酸素の過剰発生を招く要因が数多くあります。加えて、身体に元々備わっている抗酸化物質は、加齢とともに減少してしまいます。放置しておくと、身体の酸化はどんどん促進されてしまうでしょう。その対策として大きな注目を集めているのが、水素水です。

【水素水のヘルシーパワー】

  • 水素水は、その小さな分子構造で身体の隅々にまで浸透できる。
  • 水素水は体内で過剰発生している悪玉活性酸素だけを選択し、
    結びつくことで無害化させる。その後、尿などとして体外に排出される。
  • 薬品ではないので、副作用がない。「安全無害な水」として、厚生労働省も認定。

いかがでしょうか?万病や老化の元となる悪玉活性酸素の除去、これが水素水の唯一にして最大の効果です。

近年、その活用法はさまざまな研究機関によって立証されつつあります。水素水への注目度は、今後ますます高まっていくことになるでしょう。

このページの上部へ戻る