浸みわたる水素水

このページでは、アビストの「浸みわたる水素水」の特徴や口コミ評判をまとめています。

アビストの浸みわたる水素水に寄せられた口コミ評判

飲み始めて1ヶ月が経ちました。毎年秋ごろに肌の乾燥、かゆみが現れるのですが、今年はかゆみをあまり感じていません。この水素水のお陰かもしれないので、しばらく、継続してみようかと思います。

値段が結構高いので、体調の悪い時にだけ飲んでいますが、回復が違います。疲れた時、風邪のひき始め、そして二日酔いによく効きます。

熊本県の菊池はきれいな水で有名なので、こちらの水素水もとても飲みやすく、おいしいです。携帯にも便利で重宝します。

気密性の高いアルミパウチなのが良いですね。それでも水素の抜けが気になるので、私は一気に飲むようにしています。

家族全員で飲んでいますが、皆とても元気で、体調が良いようです。これからもお願いしようと思います!

浸みわたる水素水の商品特徴

浸みわたる水素水
引用元:浸みわたる水素水公式サイト
https://www.abist-hf.com/

ネットショッピングの大手・楽天の総合ランキング(全商品)で1位に輝いたこともある人気商品「浸みわたる水素水」。

原水には「日本の名水100選」にも選出された、熊本県菊池渓谷の天然水が採用されています。その製造も現地で実施。完全受注型生産なので、出来上がったばかりの商品が工場から直送されます。水素が抜けやすく、長期保存には向かない水素水ですから、この販売形式はありがたいですね。

水素の充填時には、非常に小さな気泡を作る「マイクロ・ナノバブル製法」が採用。この製法により高濃度の水素水が実現しており、充填時で2.2~2.8ppm、開封時でも1.6ppmという高い数値を弾き出しています。溶存水素量は定期的に第三者機関による測定で見直されているので、信頼できる数値ですよ。

価格は1ケース5000円以上と比較的高価ですが、初回限定のお得なセットも用意されているので、まずは試してみてはいかがでしょうか。

DATA

  • 価格…6000円
  • 内容量…500ml×12本~
  • 水素濃度…2.2~2.8ppm(充填時)
  • ph…6.65
  • タイプ…アルミパウチ
  • 原料…水、水素
  • 販売会社…株式会社アビストH&F
このページの上部へ戻る