効果の証拠

このページでは、水素水の好転反応について調べています。

水素水の好転反応

抜群の抗酸化作用に、美容界のみならず、医療界からも熱い注目が集まっている水素水。

しかも水素水は「安全無害な水」として、厚生労働省からも認可されています

薬品のように副作用がないので、健康のためにたくさん摂取しても、問題はないのです。とは言え、水素水の飲用習慣を始めた時、一時的に好転反応が生じることがあります。

【好転反応とは…】

もともとは東洋医学(按摩や鍼灸)の用語。
継続して治療を行う際に、一時的に身体に現れる反応を指す。
体調が悪くなるなど、一見して副作用のような症状だが、すぐに消える。
治療の影響で身体が反応を示しているだけで、その後はむしろ快方へと向かう。

水素水の好転反応には、以下のような症状が考えられます。

  • 吹き出物などの肌荒れ
  • 下痢
  • 頭痛
  • 肩や腰の痛み

もちろんこれは、水素水を飲んだ人のすべてに現れるわけではないので、ご心配なく。

好転反応は、主に水素水を飲む人が抱えている身体の問題個所に生じやすいようです。胃腸に問題がある人は、下痢や吹き出物などが現れることがありますし、肩こりに苦しんでいる人は、痛みが強くなったような気がすることもあるでしょう。

しかし、これは水素が効いている証拠です。問題のある個所で水素パワーが発揮されているために、一時的に身体反応が表れているだけなのです。

「水素水を飲み始めたら、却って症状が悪くなった」と早合点せず、飲用を続けましょう。なお水素水の効果は、少なくとも4ヶ月~半年程度飲用を続けないと、実感しにくいものとなっています。

また、もしいつまでたっても身体の不調が収まらないようなら、病院に相談を。原因は水素ではなく、他にあるのできちんと検査する必要があります。

どんな効果実感があるの?

水素水の抗酸化作用は、老化やさまざまな病の予防改善に役立ちます。またそれ以外にも日常で、以下のようにうれしい効果を実感することができます。

  • 寝起きが良くなる
  • 代謝が良くなる(トイレが近くなる)
  • 肌がきれいになる

中には、飲んだ翌日から上記のような効果を実感できる人もいるようです。ぜひ、トライしてみてくださいね。

このページの上部へ戻る